逆さテルテル2010年05月29日 06:27

オーは虫が大嫌い。
でっかい図体して、蟻にもビビリまくる有り様。
(なのに、ナウシカは好きみたいやけど・・・。)

今日は体脂肪マンが昔お世話になった部門の皆様とBBQ。

今日の天気予報は「晴れ」。

虫嫌いなオーは雨が降る事を期待していたみたい。
それが、この逆さテルテルに現れている。

雨が降ると室内での焼肉パーティーになるし・・・。

これを狙っていたみたい。

ご丁寧に顔をしかめっ面にしてますがこれを逆さにしたら真逆の効果にはならんのやろか?

ニッコリ笑顔のテルテル坊主を逆さにしたら雨だったかもねぇ。

鳩のエサやり@出雲大社2010年05月22日 21:02

親戚の法事へ出席するために鳥取へ出かけるついでに出雲まで足を伸ばしてみた。

出雲と言えば出雲大社。
初めて行ってきました。
(目的は縁結びではないけれど・・・。)

で、子供達が思いっ切り楽しんだのが、鳩さんへのエサやり。
(あぁ、「最低でも県外」って言ってた鳩さんへのエサやりじゃないっすよ・・・。)

鳩のエサを1袋20円で売っているので、試しにやってみたのですが上の娘2人のうるさいことといったら・・・。

クチバシでつつかれたとか、腕に鳩にのられて爪で引っかかれたとか・・・。

全く動ぜず、エサやりを楽しんでいたのがチャー。

小さいお手々に餌をのせて、クチバシでついばんでもらってました。

チャーが楽しんだばあいは「また、ここ来る・・・。」って言うのですが、もちろん言ってました。

侵略2010年04月07日 07:33

オーの侵略

オーは暑がり、ニャーは寒がり。
犬と猫の関係。

暑いんだったら、スリーパーを着なけりゃ良いのに・・・。

暑くなって、布団を蹴飛ばし、あげく寒くなっニャーの布団に侵略。

春になって温かくなってきたのでこれで済んでいますが、冬の寒い時期だとニャーの布団のはぎ取り、布団の争奪戦が始まる。
あげく、喧嘩・・・。

ええ加減にして欲しいわ・・・。

名付けについて2010年04月03日 13:52

子供達の名前をつける時に参考にしたことがある。

王さんが娘さん達に名前をつけたエピソードです。
(そういえば王さんのお子様も3姉妹ですな・・・。)

王さんの娘さんは、皆さん「理」をつけたそうです。
けっこう有名なエピソードだから、皆さん、その理由もご存じでしょうか・・・。

娘さんだから、いずれは嫁に行き姓が変わる。
なので、実家(「里」)は「王」家の娘であることの想いを込めて「理」の字がついている。

僕の名字も一文字なので、その名字が使われている漢字がないこともないけれど・・・。

で、名前にある「和」が隠し文字のように入っている「穂」をつけた。
(まぁ、オーの名付けでそこにたどり着くまでに、かなり頭を悩ませたのだが・・・。)
単に王さんのエピソードだけでなく、これまでの経験から「人の和」の大事さであるとか、人を「和ませる」様な子になって欲しいとか、いろいろな想いが入っているわけです。

それに、なんたって「和」の国の娘ですから・・・。
3人が成人する頃には、今以上にグローバル化が進むでしょうが、自分の生まれた国のことを忘れて欲しくないという後付けの想いもこもってます。



会社の先輩が退職したので送別会を開いた。( http://blog.goo.ne.jp/ag6k-hgs/e/b67fb1513b5b31cf497ff2f5175603f6 )
自分の店を開こうと頑張っているそうだ。( http://blog.goo.ne.jp/ag6k-hgs/e/16d1143987555ee3f763f8392e848e3c )
そのお店の名前に「和(なごみ)」( http://kyoto-nagomi.jugem.jp/ )をつけることを考えているらしい。
お店の名前のことを聞いていたら、自分が娘の名付けをした時のことを思い出した。

『あゆみ』のみるところ2010年03月24日 20:06

子供達は、今学期の「よくできる」と「できる」の数に一喜一憂している。
誰それちゃんは何個だったとか・・・。
ヨメはんもそう言う傾向にある。

オイラ的には数よりも、前学期の評価に対して今学期はどうだったのかが気になるところ。

2学期に「できる」だった項目が3学期には「よくできる」になっていたら、「がんばったんやなぁ」と思うし、逆に2学期に「よくできる」だったものが「できる」になっていたら「なんで?」と思うわけ。

あゆみの評価項目は学年を通して国語に関しては全く同じ。他の教科に関しても取り組み方と考え方については同じ評価項目で後は学習内容に関しての具体的な項目が並んでいる。

その学年を通しての変化が見える項目での、評価の変化は見ていて面白いですね。

お金の価値を判らせる歩行大会2010年01月02日 09:19

12月19日(土)のつぶやきで、21:33につぶやいたことを今日、実践する。
(こちらを参照→ http://blog.goo.ne.jp/ag6k-hgs/e/980ffcf4302c3709484fe598a5771d85 )

おじいちゃん、おばあちゃんのところまで歩いて130円の価値を判らせる!!
gooの地図検索では、歩行距離約4.6km。
(全然たいしたことのない距離。)

本当のバス通りを歩いて行くとさらに距離が増えるのだが、そこは勘弁してショートカットコースのバイパス通行で勘弁してあげよう。

初の班長2009年11月06日 22:16

出張に備え準備をしていた5時半頃。
いつものように子供の部屋から目覚ましが鳴る。

起きもしないのに毎日毎日なんでこんな時間に目覚ましをかけるのか?と思いながら、いつものように目覚ましを止めに行こうとすると、なんと誰かが止めた。

どうせ寝ぼけて止めたのだろうと思っていたが、朝刊を取りに部屋の前を通るとオーが本を読んで知る。

「なんでこんなに早く起きてるの?今日は遠足か何かか?」
と問うと、
「今日は、班長せなあかんねん。私いつも行くの遅いし・・・。」
と答えたオー。
6年生が修学旅行でいないので班長をするらしいのだが、8時の集合時間まで、まだ2時間以上もあるのに・・・。



体脂肪マン的には結構意外だった。

オーって、そんなに神経が細かったっけ?

利き腕と利き足2009年10月06日 19:05

3姉妹のそれぞれが利き腕と利き足が違う。


      手 足  
オー   右 右
ニャー  左 右
チャー  左 左

同じ親から産まれたのに面白いですねぇ。

ねずみくん2009年08月30日 18:12

図書館で、ねずみくんの本をたくさん借りてきた。

ねずみくんの本。
わかる人にはわかるでしょうが、わからない人にはなんのことか全くわからないかもね。

なかえ よしを さんが物語を書いて 上野 紀子 さん が絵を描いている絵本です。

長女が小さい頃に、嫁さんが図書館で借りてきたのですが、とっても面白い。
大人が読んだら3分で読めてしまうねずみくんシリーズの絵本。
それくらい文字が少ないんですが、子供に読んであげるといろいろと脱線するので結構時間がかかるんですよね。
お話に贅肉が全くないので、いろいろ話を膨らませて聞かせてあげられるのが一番の面白さでしょうか。

チャーに読んであげるために借りてきたのだけれど、オーもニャーもこの本が大好きだから、親の出番はなく子供達がチャーに読んであげるかもね・・・。

もうそろそろカツオ2009年08月17日 07:51

今年から夏休みが短縮され、8月26日が始業式。

(ゆとり教育の見直しの一環とか言っていたっけ・・・。)













まだ宿題を終えていないオーとニャー。

サザエさんのカツオ状態になるのが目に見えてきました。

盆休み最後の今日、親父が雷を落とすべき?